QUOREA FXがOANDAのAPIを無断で使用していることもあり、OANDA APIを使用したFXの自動売買ができなくなってしまいました。明確な原因はOANDA内部の人間ではないのでわかりませんが、長年提供してきたOANDA APIが突然使えなくなり、同時にQUOREA FXを運営している株式会社efitを名指しで非難するメールが公式メールとしてきていることから判断すると、QUOREA FXのせいだと考えても妥当だと思います。QUOREA FXを運営している株式会社efitは非常に迷惑だと思います。 QUOREA FXは、AIによる高度な投資戦略が使える自動売買プラットフォームと謳っています。きれいなランディングページを作っていますが、実態はOANDAのデータを元に作成したWebシステムのようです。最近はPythonやDataRobotを使えば簡単にAI分析はできますから、浅薄なサービスとだと思います。 https://quorea.jp/login.php OANDAから名指して非難するメールはこちら。
【重要】QUOREA FXを利用されるために口座開設されたお客様へ 平素はOANDA JapanのFXサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。 近頃、QUOREA FXおよび弊社の提供するAPI関連についてのお問い合わせが多く寄せられております。しかしながら、QUOREA FXを運営する株式会社efitは、弊社の配信レートおよびシステムを無断で使用し、営業しており、同社と弊社の間には何の契約もございません。 従いまして、株式会社efitのサービスについてサポートすることは致しかねます。 また、株式会社efitのウェブサイト等で、弊社があたかも「取引所取引」を提供しているような表現がございますが、弊社の外国為替証拠金取引は、お客様と弊社との間での「相対取引」でございます。どうぞ誤解のないようお願い申し上げます。 なお、弊社がお客様へ発行するAPIトークンを第三者と共有等をすることは、弊社での口座開設時に同意された利用規約に反する行為でございます。口座を閉鎖する場合もございますので、十分ご注意ください。 弊社口座に建玉がある場合には、弊社取引システムをご利用頂き、ご自身の判断で決済くださるようお願いいたします。建玉のお取引に関し、ご不明な点等ございましたら、弊社カスタマーサービス(0120-923-213)へお問い合わせください。 QUOREA FXのサービスについては、株式会社efitに直接お問い合わせください。またQUOREA FXのサービスに何らかの問題等がある場合には「金融庁 金融サービス利用者相談室(0570-016811)」あるいは「特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター(0120-64-5005)」までお問い合わせください。 今後ともOANDA Japanをご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
今後ともOANDA Japanをご愛顧賜りますように、と書いてありますが、今回のAPIの提供制限はあまりにも改悪ですからね。。個々の事例の中で判断すれば良かったのではないかと思います。 もし影響が株式会社efitのせいだとすれば、非常に迷惑な話です。 ついでに言うと、株式会社efitの代表がMENSA会員であることを公言しているのが顧客には心底どーでもいい話で、逆立ちしても好きになれません。 現在、Oandaでどれくらいの費用でAPIを利用できるのかスプレッドから計算してみたら4000円くらいでした。
https://np-sys.com/oanda%e3%81%a7gold%e4%bc%9a%e5%93%a1%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%a6api%e3%82%92%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%82%92%e3%82%b9%e3%83%97/