HMSとはなにか

HMSとは、Huawei Mobile Serviceの略です。Google Mobile Service(GMS)のHuaweiバージョンです。 GMSとは何かがわかればHMSがどういうものかすぐにわかると思いますが、これは素のAndroidにGmail,YoutubeなどGoogle独自のアプリや機能を付与したものになります。 2019年からの貿易戦争により、アメリカは中国に対して禁輸措置をとりました。その結果、HuaweiはGMSに代わりサービスを独自で提供する必要に迫られました。具体的には、先ほど挙げたメールサービスやマップ、ユーザー認証などになります。詳細を見ていきましょう。

HMSの2つの構成

HMSには、利用者用のコンポーネント(AppGallery、その他のファーストパーティのHuaweiアプリとサービス)と、HMS Coreと呼ばれる開発者向けコンポーネントがあります。HMS Coreは、開発者がアプリの作成と改善に使用できるさまざまなAPI、SDK、およびサービスで構成されています。

ユーザー向けHMS

Huawei ID GoogleアカウントやAppleIDに相当します。ユーザーのデータをこれに紐づけて管理します。 Huawei Mobile Cloud HuaweiIDごとに用意されたクラウドのストレージです。最大5GBまで写真や音楽などが保存できます。 Huawei Assistant これはまぁSiriのようなものなのかと。 Huawei Themes スマホのテーマを設定できます。 Huawei Music 音楽を管理します。 Huawei Video 動画を管理します。 Huawei Browser 専用のブラウザです。 Huawei AppGallery Google Playに相当するものですね。

HMSコア

HMSコアには下記が含まれます。結構いろいろあります。 詳細は公式でどうぞ https://developer.huawei.com/consumer/en/hms