99. A-tag-not-highly-recommended

Angular(Ionic)をWebアプリケーションとしてapache(Xserver)でデプロイする

アプリ開発をイメージさせる写真
XserverでAngular(Ionic)をホスティングする方法です。 流れとしては
  • サブドメインを設定
  • そのサブドメインにionic build –prodで生成したファイルをアップロードする
  • そのサブドメインのルートに.htaccessを設置する
  • 常時SSL化する
<IfModule mod_rewrite.c>
    RewriteEngine On
    RewriteRule ^index\.html$ - [L]
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
    RewriteRule . index.html [L]
</IfModule>
https://awesome-rainbow-colors.com/2020/07/25/ionic%E3%81%AEandroid%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%92web%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%83%87%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%A4/

常時SSL化する

常時SSL化するためには、2つのことを行います https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_fullssl.php まず、無料独自SSLを導入します。これでHTTPSで接続するとSSL通信できるようになります。 さらに、HTTPで接続した時に自動でリダイレクトするように.htaccessに下記を追加します。
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
なので最終的には、下記の.htaccessを作成して、サブドメインのプロジェクトのルートフォルダに設置すればいいです。
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

<IfModule mod_rewrite.c>
    RewriteEngine On
    RewriteRule ^index\.html$ - [L]
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
    RewriteRule . index.html [L]
</IfModule>
データサイエンティスト
絹田 雅
アーナンダよ、あなたはカピラヴァットゥのサキャ族の人たちに、修学すべき人(有学)の修学と実践について説明しなさい。わたしは背中が疲れました。背中を伸ばそう。 マハーナーマよ、ここに貴い弟子は戒をそなえ、感覚器官の門を防御し、食事の適量を知り、覚醒しており、七つの正しい教えをそなえており、明瞭なこころに依存し、現世で安楽に過ごす、明瞭なこころに依存する四段階からなる瞑想(四禅)を希求し、容易に得て、困難なく得ます。
twitter-timeline